MENU

男性型脱毛症はAGAとも呼ばれており、思春期以降に発症する脱毛症になります。ただし、プロペシアの効果は抜け毛の予防をすることになるので、今ある髪の毛を守ることに長けた効果を持っています。

 

1度発症してしまうと治療するのが難しく、最終的には痩躯東部と後頭部を残して、髪の毛が生えてこなくなります。男性型脱毛症の明確な原因は不明なのですが、脱毛が起こるメカニズムは男性ホルモンが大きく影響していることが解っています。

 

そんな男性型脱毛症であるAGAの特効薬とも言われているのが、プロペシアです。男性の薄毛の原因としては、その8割ほどが男性型脱毛症と呼ばれるものです。

 

その男性ホルモンの影響を抑制する効果があるのが、プロペシアなのです。額の生え際が後退していく、頭頂部のつむじの部分が薄くなっていく、またはその両方が起こってしまうというものであり、微少ずつ進行していくのが大きな特徴です。

 

薄毛の悩みと言えば、若干の前までは男性特有のものであるといった認識がありましたが、女性でも悩む人は増えています。つまり、男性型脱毛症で抜け毛が増えてしまう原因そのものに対策することができることから、非常に効果が期待できる医薬品だと言えるでしょう。

 

飲む育毛剤とも言われており、現在の時点では男性型脱毛症に効果が認められている唯一の医薬品になります。