MENU

中には70%以上の方に効果が見られたという報告もあり、経口薬としての実用性が立証されています。若干の具さに説明しますと、男性型脱毛症は、男性ホルモンのテストステロンが5留-リダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンというホルモンに変わり、そのジヒドロテストステロンが毛母細胞の働きを抑えるたんぱく質を作ることによって発症します。

 

親族やご家族に薄毛の方が多数、もしくは体毛の濃紅方などは、男性型脱毛症に対する注意が必要です。プロペシアは医薬品ですから、医師の適切な指導の下、使用法を厳守して使用するようにして下さい。

 

プロペシアには5留-リダクターゼの働きを抑える効果があり、薄毛の進行を抑制してくれるのです。ただし、効果が現れるまでには若干時間がかかる場合が大口ようで、通常3〜6ヶ月の服用が必要です。

 

プロペシアの臨床試験の結果を見てみると、0.2mgの投与で54%に改善効果が、1mgの投与で58%に改善効果が見られたと報告されています。プロペシアは男性型脱毛症に効果を発揮するお薬です。

 

中にはごく短期間で効果を実感できるケースもあれば、さらに長期間の服用を必要とするケースもあり、効果に大きな個人差があるのも一つの特徴といえます。男性型脱毛症とは、ホルモンの働きが原因となって薄毛が進行する脱毛症で、遺伝的な要因がどぎついといわれています。

 

一般的な例としては、こめかみから脱毛が始まり、徐々に生え際が後退する「M字型」の脱毛がこれにあたります。